2014年12月8日月曜日

2つの物語が7年かけて渋谷の地下でつながる話

大盛況
(いつだったかのをそのままサンプリングしています)


イベント翌日の「こんなことあったよ」的なご報告エントリなのだから、その様子を臨場感たっぷりにとらえた写真がそれこそ10枚とか5枚とか、せめて数枚はここに貼られてよさそうなものですが、あいにく1枚もありません。なぜ1枚もないのかといえば、ちょうど前日にカメラが何の前触れもなくいきなり壊れたからであり、スマホでいいのになぜわざわざカメラかといえば一眼レフのイイやつ持ってるからではもちろんなく、ただ古色蒼然たる旧式の電話だからです。いまどきテキストのみでイベントの報告をする人もそうはいないとさすがに僕もおもいますが、といってない袖は振れないのだからどうにもしかたがありません。ここは裸の王様方式で、心にけがれのない人だけが見ることのできる写真を貼ってあることにしておきましょう。

ともあれ御大タケウチカズタケを囲んで宵の口から大勢が延々わいわいとやらかすたいへん気前のよいイベント「仏CORE SHOW 外伝」はぶじ終了いたしました。通勤ラッシュ並みの人口密度で酸欠になるほど薄い空気のなか、お集りいただいたみなさまにはまこと感謝に堪えません。ホントにありがとう!ふだんクラブにはあまり縁がなくて居たたまれない人は僕をみつけてそのそばにいればよろしいとお伝えしていた手前、近寄るどころか見つけることさえ難儀な賑わいぶりに、一晩明けてもまだ肝を冷やしております。初めての人は、大丈夫でしたか。お側にいられなくてごめんなさい。きっとお楽しみいただけたとおもうけど、じっさいにそうであることをひたすら願うばかりです。

ステージに立つといちじるしく老化が早まる体質のため、「これ以上は命にかかわる」と神様に固く止められているにもかかわらず、「それでもやらなくちゃいけないときがあるんだ」とその腕を振りほどいた決死の、というにはささやかすぎる刹那のライブアクトも終えることができてホッと息をついております。

<セットリスト>
1. ダイヤモンド鉱
2. 水蜜桃
3. あとがきにかえて
4. リップマン大災害
5. 三角バミューダの大脱走 with タケウチカズタケ
6. 処方箋 with タケウチカズタケ

なかでもタケウチカズタケとの「三角バミューダ」はライブそれ自体よりもはるかに希有なこともあって、僕としてもちょっと言葉にできないくらい感無量の数分間でした。「リップマン」と「三角バミューダ」、7年かけてつながった2つの話をその時系列で披露できたことにもなんだか感慨深いものがあります。じつはこれもタケウチカズタケのアイデアだったんだけれど、これも多くのことを言わずともわかってくれる距離感だからこそです。いやまったく、いい冥土の土産ができた。

出演者はみな心安い人たちばかりだったので、たのしかったです。声をかけてくれたベラマツくん、ひいてはSTERUSS、totoさん、なのるなもない、 imaginion、MOROHA、DEEPSAWER、みんなありがとう。言うことなしの夜でした。

そして個人的には、この人の尽力なくしてこんなイベントの実現はまずあり得なかった縁の下の巨人、渋谷familyのTKYMさんにビッグバン級のありがとうを。

またいつか、こんな夜がやってきますように。


ちなみに我がプロデューサー古川耕はこの日わざわざ足を運んでくれたにもかかわらず、これから僕の出番が始まろうというこれ以上ない見事なタイミングでやむなき事情のため離脱、一切合切をまるごと見逃すという惨事に見舞われました。ライブの様子がどんなだったか、誰か彼に教えてあげてください。


11 件のコメント:

ユーマ さんのコメント...

とても、とても良かったです。最高のイベントでした。
リップマン大災害からの三角バミューダの大脱走の流れでかなりニヤリとさせられました!

たまきん鳥男 さんのコメント...

是非定期的にライブを!

しろふわこ さんのコメント...

ない勇気を振り絞って、初めてのクラブに足を踏み入れましたが、その甲斐あってあまりある満足度!ほんとサイコーでした。大好きなダイヤモンド鉱に、のっけからノックアウトされました。

縞々 さんのコメント...

わたしにも冥土の土産を…。このタイミングで風邪とか今世紀最大のうかつでした。

アイリ さんのコメント...

ライブお疲れさまでした!
初めてのクラブで緊張しましたが、行ってよかったです。
いつかライブで聴いてみたいと思ってた三角バミューダがリップマン大災害とともに聴けてテンション上がりました…!クラップの一体感も楽しかったです。

nosuke shin さんのコメント...

お疲れ様でした。最高でした。

プーと吹く喇叭 サッチモ!
のサッチモ!の部分をを会場にいたほとんど方が歌っていて、驚くと同時に、嬉しくなりました。

行きたいと言うので連れて行ったチビも、処方箋のイントロが流れると、あ!あの曲だ!と言ってじっと目を凝らし、耳を傾けておりました。

ハレー彗星がごとくめったにお目にかかれない一流の芸術に触れさせることができ、本当に良かったと思っております。
今回不参加だった彼女が大変悔しがっておりました。

ピス田助手 さんのコメント...

> ユーマさん

こんなことくらいしかできなくて面目ないです。
いつもありがとう!


> たまきん鳥男さん

どうもありがとう!
しかし懐かしい響きのペンネームをお持ちですねえ。


> しろふわこさん

祝クラブ初潜入!
ダイヤモンド鉱はたしかタマフルでもハロワでもやらなかったから
そう言ってもらえると僕も勇気的な何かを搾った甲斐がありました。
たのしんでもらえてよかった。いつもありがとう!


> 縞々さん

そういえば前もたしかここぞというタイミングで
風邪、ひいてませんでしたか。


> アイリさん

祝クラブ初潜入!
三角バミューダをやるとしたらこの日を置いて他になかったとおもうし
あの楽しいノリは何と言ってもタケウチカズタケのおかげです。
どうかささやかな思い出になっていますように。いつもありがとう!


> nosuke shinさん

むちゃくちゃカワイイ娘さんが耳を傾けてくれたなんて
それだけで僕としては身に余るよろこびです。
サッチモシャウトはさすがに僕も「ワオ」とおもいました。
ホントにいつもありがとう。奥さまにもよろしくお伝えくださいませ!

アンジェリカ さんのコメント...

familyの外で写真を撮っていただいた者です。
お疲れのところお時間頂きありがとうございました。
LIVEの興奮冷めやらぬまま帰路に向かったところでご本人に会えてしまったので危うく求婚するとろでした。
ダイヤモンド鉱山が日々の元気薬となっています。会場の一体感も最高でした。素敵な夜をありがとうございました。

ピス田助手 さんのコメント...

> アンジェリカさん

よくおぼえています、もちろん!
もし求婚されていたらそんなことに慣れていない僕も
あやうくイエスとその気になるところです。
踏みとどまってもらえてよかった。
こちらこそすてきなひとときをありがとう!

kihara さんのコメント...

滝壺の中からやってきた者です。
素晴らしい時間でした。
会場の人たちと「ムール貝博士!」と声を揃え、「処方箋」に耳を傾け。

タケウチカズタケさんやtotoさんなど、ダイゴさんを通じて改めて出会い、生で味わえたことも嬉しいものでした。

ピス田助手 さんのコメント...

> kiharaさん

フフフ。覚えています。
最後まで楽しんでくださってましたね!
お会いできてうれしかったです、すごく。
いつもありがとう!