2009年2月20日金曜日

こんなところでお会いするなんて


そういえば僕もスッカリ忘れていて完全に機を逸してしまったのだけれど、去年の12月にこんな絵を描きました。実際のサイズは3センチ(!)くらいです。



そしてここになぜか先月号の小学五年生が


その次号予告ページ…


あっ



そしてさらになぜか先月号のコロコロコミックが…


あっ


ハッハッハ!

しかしまさか小学五年生とコロコロに挿絵を提供することになろうとは…。いまならたぶん、ヘソで茶を沸かせるとおもう。詩人の肩書きはどこへ行ったんだ。

機を逸したと書いたのは、これどちらも先月号なんですよね。おぼえてたら発売日前後に書いてたのに、惜しいことをした。


元々の絵はこんなかんじでした


そういえばいつだかのSPAの表紙に「仕事の9割はハッタリで乗り切れる!」というかなりムチャな大見出しがあって「おいおい」と半ば呆れていたけれど、よく考えたら僕もイラストなんて小学生のとき以来まともに描いたことないくせに「あ、もう全然大丈夫ですよ、まかせてください」と大見得を切るんだから、めったなことは言えない気がする。



ちなみに去年小学館をおとずれたと書いたのは、またべつの話です。(もちろんこれもあるんだけれど。)

2 件のコメント:

miwa さんのコメント...

かわいい…!
巻末のカットだけにしておくには、ちょっともったいないくらい。ステッカーにでもなりそうな。
イラストレーターと名乗っていいと思います!

ピス田助手 さんのコメント...

miwaさん


ところがこれ、イラストレーターの友人に見せたら「やっぱダイゴはイラストじゃないね」と一蹴されました。

まあ、そりゃそうだよな、と僕もおもいます。

でもプロの漫画家さんにお褒めの言葉をいただけるなんてうれしいです。どうもありがとう!