2009年2月8日日曜日

「魔王をいてこます」って何のことだ?


御大タケウチカズタケに、りんりんと電話で叩き起こされたのです。


「何ごとですか」

「月曜なんやけど」

「はァ」

「きてや」


プツリ


プー
プー
プー


(細部は省略しています)


開催当日になって狼煙を上げるのもなんですが、本日2月9日の月曜日は、銀座山野楽器で東京交響楽団のジェダイマスターである高木和弘センセイ+タケウチカズタケがくりだすメガトン級のセッションがあるのです。

詳細はこちら

18時開演とすこし時間が早めで…アレ、要予約って書いてあるな。予約しないと入れないのかな。シナをつくってなまめかしく迫れば、あるいは入れてくれたりするだろうか?

リンク先を見るとなんだか豪奢なイベントに感じられる上に「キーボードプレイヤーKAZTAKE氏」といささかイロモノっぽい呼称になっていて面食らいますが、そんなちまちましたことはこの際脇に置いておきましょう。

"UNDER THE WILLOW -ICHIGO-"のリリパで鼻血の海に溺れて沈むくらい興奮した奇跡のセッションがふたたび!

お昼休みに予約したのち、場合によっては「お腹が痛い」と早退して銀座に行こう!

なんだかよくわからないけど魔王をいてこますらしいですよ。

2 件のコメント:

はな@おおさか さんのコメント...

行く気満々で高速バスの予約までしてたのに、
行ける状況を作り出せませんでした。
今思い出すだけでも「…かっこいい!」と
思うあの演奏を再び体感したかったよう!
小林大吾さんにもお会いしたかったよう!

ピス田助手 さんのコメント...

はなちゃん


だいじょうぶ、ふたりともノリノリだったので、きっとまた機会があります!

だから高速バスを市営バスみたいな感覚で使うのはおやめなさい。

ありがとうね。いつも。