2009年9月19日土曜日

敷居のひくいつつましやかな夜のお誘い




近所で1年にいちどひらかれる、とてもたのしみにしているお祭りなのですが(ものすごい数、たぶん100以上の露店が延々と軒を連ねるのです)、残念ながら画像は本文と関係ありません。


 *


ボンヤリしてたらあっという間に1週間がすぎてしまったけれど、先日のライブに足をお運びいただいた心やさしいみなさまがた、どうもありがとうございました。あまりの不人気ぶりに絶句したお客さんもひとりふたりいたとおもいますが、だいたいいつもあんな感じなので気にせずまたいらしてください。お声がけいただいた主催者各位の顔を毎回まともに見られないことだけが胃をキリキリと締め上げますが、ウチにはさいわい富山のクスリ売りから買ったとても良い胃薬があるので、今日もなんとかそれで切り抜けています。ロッコさんゴメンね…。そしていつもありがとう。


気を取り直して26日(土)のお話をいたしましょう。1年に数回もない茶柱的ライブが今月はもう2つめです。なんだかよくわからないけど、こういうのってパタパタと重なるんですよね。そもそも小林大吾においてはライブの必要性に疑問符がつけられることも少なくないというのに(そのきもちは誰より僕がいちばんよくわかります)、しみじみとありがたいことです。


 *


2009.09.26(sat)

Our Bubble Hour @千駄ヶ谷loop-line
open/start 18:00-
charge 1,000yen + 1 drink order

LIVE:
AnnaYamada / ete
小林大吾

DJ's:
run
sin(Lirico)
DJ watashikawaii

千駄ヶ谷loop-line cafe
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビルB1
Our Bubble Hour通信 


大きな地図で見る


 *


ひそやかなところでつつましやかに、という感じのイベントのようですが、あるいはそうあってほしいと僕が願っているだけかもしれません。出る(はずの)アルバムに先がけて新しい曲もやるつもりなので、よかったら秋の夜長にてくてくと足を運んでもらえるとうれしいです。(前回の投稿をサンプリングしています)


ちなみに僕の出番は19:00からです。ほめられて伸びる男なので、終わったら会場でウソでもいいから「かっこよかったです!」とか何とか、声をかけてあげてください。


しかし¥1,000 +1drink ってめちゃめちゃリーズナブルです。千駄ヶ谷loop-lineはカフェ兼ギャラリーで夜はイベント会場になる、おだやかな空間らしいので、クラブとかが苦手な人にもおすすめできるとおもいます。


せめて、ご、5人くらいは来てよね!


 *


そしてなぜか、話はまだつづきます。


4 件のコメント:

kouichi さんのコメント...

CDは好きで聞いていたのですが、
先日のPLUGで初めて生で見てしまいました。
一人でふらっと行ってはみたものの、
自分にとってはとっても慣れない雰囲気の場所で、
「うーん、こういう所で一人って、何をして時間を潰せばいいんだろ?」と考えながら時間を潰したりで、
無事、3組とも最後までライブを見終えることができました。
loop-lineにも、行ってみたいなぁと思ってます。
予約したほうがよいのかな?
また一人っぽそうなので、人数稼ぎにはあまりお役には立てませんが…

ピス田助手 さんのコメント...

> kouichiさん

PLUGにもいらしてくれていたんですね。どうもありがとう!

慣れない雰囲気、というのはとてもよくわかります。それでも足を運んでいただけたんだから、これ以上うれしいことはありません。いいイベントでしたよね、すごく。楽しんでもらえてよかった!小林大吾の不人気ぶりはナイショにしておいてください。

そしてloop-lineにも!うれしいです、ぜひぜひ。予約の必要はありません。秋の夜を散歩するついでにふらりと寄るかんじでいらしてください。お待ちしています。

NOBUSHIRO さんのコメント...

いえちかいいいい!!!
いきますとも。

ピス田助手 さんのコメント...

> NOBUSHIROさん


あら、ご近所なんですね!それならぜひぜひ。お待ちしています。

ちなみに僕そのすぐそばにある鳩森八幡に昼寝しに行ったことがあります。目がさめたらとなりで猫がねててびっくりしました。