2009年9月9日水曜日

3ℓのカタルシスと早退する夏


課せられたノルマが達成できるかどうか、はらはらするような状況におちいっております。アルバムの話です。ものすごーくがんばってるんだけど、端からみるとウンウン唸ってるだけにしかみえないので何だかかなしい。

穴を掘ったり埋めたりする土木作業を僕が愛しているのは、やればやっただけの成果がいつも目に見えてそこにあるからです。ああ、掘ったなあ!というあの感じ、あのシンプルにして怒濤のカタルシスはそうそうない。「邪魔だから」という明快な理由で地中に埋もれた数百キロの岩をシャベルでせっせと取り除くことになった、10年前のある日の情景が今も鮮やかに思い出されます。したたるほど汗をかいては3リットルの水を浴びるように飲んだあの夏の日はいったいどこへ行ってしまったんだろう。

それにくらべて詩を書くことの地味さ加減といったら!やってられるかと放り出すことしばしばです。前頭葉が熱をもつくらいで、汗の1滴も流れやしない。


(不適切な発言がありました)


そういうわけでとりあえずはわりと元気にしています。今週末は渋谷PLUGでライブです。

わすれてた!


あと、周囲にちょっとおもしろい話が舞い込んできているのですが、僕がどうという話でもないので、それはまた追々お伝えします。偏食のガキ大将タケウチカズタケにとうとうスポットライトの当たる日が来たようです。



そういえば夏ってもう帰っちゃったんですね。一言くらい声をかけてから帰りゃいいのに。

3 件のコメント:

0_0 さんのコメント...

新作を、こころから楽しみにまっております!

みわ さんのコメント...

粋な作品たちは、やはり簡単に生み出された訳ではないのですね。そりゃそうか…。
私も心待ちにしてます!

ピス田助手 さんのコメント...

>0_0さん
>みわさん


どうもありがとう!が、がんばります。お待たせしてすみません。しかし1年に5つも詩を書かない男がなぜ詩人を名乗っているのか理解に苦しみます。われながら。