2009年8月2日日曜日

小林大吾本人による謝罪会見ダイジェスト



こ、こんにちは。



大風呂敷を広げたままとじることもままならなくなったあの投稿から早2ヶ月…。全国23人(本人含む)の小林大吾ファンのみなさま、お変わりありませんでしょうか。前回までの茶番劇にいったいどう始末をつける気だったのか、すっかり忘れてしまいました。

僕はといえば、西池袋公園の片隅でぶるぶると震えながらブルーシートにくるまって寝ていたところをアンジェリカに叩き起こされ、各方面からのプロップスを劇的に失いながらも、ポッケにかろうじて残った人としての尊厳(柿の種サイズ)をティッシュにくるんで引き出しにしまい、どうにかこうにか、生き長らえることができています。

佳孝さん、poikoさん、みわさんをはじめ、逆援助さん、セレブラブさん、動物占いさん、家出さん、友達募集さん、出会い系さん(率直ですね)、精神年齢さんほか、多くの方に励ましのコメントを…(涙をぬぐう)いただき…(嗚咽をこらえる)

温かい心遣いをどうもありがとう!

あと、ケータイのアドレスが変わったから、というわりと即物的な理由でメールをくれたあみちゃんもありがとう。

また、久しく会わない数人のともだちから「何かあったの?」と心配のたよりをもらったりして、思っていた以上にブログで息災をたしかめてくれていたことも知りました。

ひとりでいることに何のさしさわりもおぼえない男なので、気づくのがいつも遅れてしまうのだけれど、もう「今部屋で死んだら白骨化する前に見つけてもらえるだろうか…」とひどく後ろ向きな想像をしていた10年前みたいにひとりではないのだなあ…としみじみ感じ入ったことです。本当にどうもありがとう。そしてすみません。(謝り癖がついてる気がする)

しかしまさか2ヶ月ひらかない間にコメント欄がこんなことになっていたとは…。


 *


さて、淀んでどろどろになった過去は身勝手な都合できれいさっぱり水に流して、何ごともなかったかのようにまたニコニコとお目にかかります。崩れた石積みはまた一からこつこつ積み上げるといたしましょう。積んだそばから鬼に蹴られる賽の河原にくらべたら、こんなのはものの数ではありません。成人とはおもえないふつつかぶりがすっかり露呈して、今やはばかるところなど何ひとつなくなってしまいましたが、それでもなおお付き合いくださる寛大なみなさまには、ひとつ今後ともよろしくお願いいたします。イヤもうホントにすみません。(2回目)

毎日更新とかもう、ムリするのはやめよう。


 *


そしてもちろんというかなんというか、そうでなければ意味がないのだけど、ささいなご報告とお知らせがございます。

先日じつに半年ぶりくらいに古川エグゼクチブPとお会いして打ち合わせをした(←ここがご報告)のですが、完全にエンストこいてたアルバム作業が鈍いながらもごろんとゆっくり転がりはじめました。我ながらオオカミ少年的発言だとおもうけど。

でも先週1曲できて、今週また1曲できたといえばホラ、なんとなく転がり出した気がするでしょう?1年以上1曲もつくらなかった怠慢をおもえばこれはたいへんな進捗です。待ってくれている人がいればの…話ですけども…(トーンダウン)


それから、ライブ(!)情報です。10月にあるスイカ夜話祭りはすでにご存知の方も多いとおもいますが、それとはべつに9月に2本あります。

えー!

それまでライブなんてほぼゼロに等しかったのに、ここにきていったいなぜ!?

こっちが知りたい。ふしぎなタイミングで、温かいオファーをいただきました。まだ見守ってくれている人がいるのね!

そりゃ「ライブ(!)」とびっくりマークを付けたくもなるというものです。


今日はもうなんだか長ーくなってしまったので、また日をあらためてお知らせするといたしましょう。(とくにスイカ夜話はメンバーの気合いの入り方が尋常ではないので、あんまり他人事みたいな顔をしているわけにもいかないのです)



ああ…じぶんで書いててなんだか「CDを出してる人」って自覚がちょっとだけ戻ってきました。そうか…そうだったな…


 *


あ、これ以外はとくにお知らせなんてなかった。


ではまた!


というかあの、ホントにすみません。(3回目)

18 件のコメント:

えいる さんのコメント...

更新わりと楽しみにまってました。


あの、このあいだ気づいたのですが、Y.O.G.のsessionsに参加してるダイゴって小林大吾さんなのでしょうか。参加している音源が他にもあれば聞いてみたいので教えてほしいです!

ぽいこ さんのコメント...

浮上何よりです。
アンジェリカ、たたき起こしてくれてありがとう。

はな さんのコメント...

もしかしたらうちのブラウザが
読み込んでないだけなんじゃないかと、
F5(更新ボタン)も押してみる毎日でした。
おかえりなさいませ!

みわ さんのコメント...

実は毎日見回りに来てました…
お元気そうでなにより!そして様々な嬉しい情報までおみやげに!わーい!

きり さんのコメント...

ひっそりと更新を楽しみにしていました。
毎日じゃなくていいので、また博士たちとの愉快な日常を綴ってください

うえはら さんのコメント...

アルバム、楽しみです!ええ、気長にどこまでもお待ちしてますよ。
そしてお元気そうでなによりです。ワーイ。

匿名 さんのコメント...

こんにちは。初めまして(匿名ですが)。
ひっそりと更新を待っておりました。いやぁ、良かったです。

ピス田助手 さんのコメント...

みんなどうもありがとう…涙で前がみえません。

こんなにすぐ気づいてもらえるなんて!


えいるさんのご質問ですが…また過去の亡霊を発掘してしまいましたね…。そんな考古学者みたいな真似はおやめなさい、と言いたいところですが、そのダイゴはまさしく僕です。音源として録音したのはたぶんこれが初めてだとおもいます。ひりひりした物言いが我ながらつらいので、僕はもう、一生聴き返すことはないでしょう。

そうおもうと、大したことしてないわりにずいぶん遠くまで歩いてきたような気がしますね。

その他の音源はもうないです。ないよな…ないです。webにはいろいろあるみたいですが、よく知りません。

ひろひ さんのコメント...

昨日、匿名で書き込みさせて頂いた者です。


大吾さん、豪華マイクリレー曲の"Keep on Jazz, Change our Soul" をお忘れですよ!!

大好きで、今でも良く聴いてます。

かほ さんのコメント...

ちょっと心配してました!
ご生還なによりです。
そしてそして9月に2本も(!)ライブ(!)が!
すごーくたのしみです。

オタ さんのコメント...

首を長くして待ってました!!

アルバムも首を長くして心待ちにしてます

ピス田助手 さんのコメント...

かほさん、オタさん、心配かけてすみません。どうもありがとう!

ひろひさん、その曲はたしかになんとなく記憶にあるような…全然ないような…とても良い曲だった気がしますが、いったいどこでどう使われたものだったか…はて…。

ていうかどうしてじぶんのことなのに、こんなに覚えてないんだろう…

隠しているわけではなくて、ぜんぜん思い出せないのです。ひょっとしたらまだいろいろあるのかもしれません。ふしぎだ。

H色 さんのコメント...

絵を描く作業をしている間、小林氏の詩人の刻印をエンドレスで流しています。世界観がとても好きで、想像力がみなぎってきます。
次のアルバムが待ち遠しいです。
応援してます。

あや さんのコメント...

更新されてるうれしさに初めてのコメントです。

アルバム製作が進んでいるようでとても楽しみです!
ゆっくり待ってます。
ライブみにいきたいです・・・
東京に行くときは大吾さんのライブに合わせていくことにします!

ピス田助手 さんのコメント...

> H色さん


じぶんの手がけたものがだれかの想像力の助けになるなんて、これくらい光栄なことはありません。こちらこそどうもありがとう!姓で呼ばれることにあまり慣れていないので、ダイゴくんと気軽に呼んでください。


> あやさん


僕もだれかにコメントするのはなんとなく勇気を必要とするたちなので、こんなふうにコメントしてもらえるのはとてもうれしいです。ありがとう!ライブと言っても僕のばあいちょっとアレですが(ごにょごにょ)、お会いできる日をたのしみにしています。

nako0072 さんのコメント...

お初にお目にかかります。

更新、会社からも密やかにチェックする
日々でした。

アルバム、とっても楽しみです!!

あんまり無理せず、ごゆるりとすてきな言葉を
綴っていってくださいね。

うどんの粉 さんのコメント...

はじめましてになります。

きっとアルバム制作が忙しくて日記どころでないのだろう
という勝手な想像を心の糧に生きてきました。
再開とアルバム情報喜ばしい限りです。
楽しみにしてます。

ついでになりますが
以前日記で描かれていたスマートボールのお店に行ってまいりました。
横の老夫婦の台が球の出過ぎで収集がつかなくなっていくのを横目にきれいに吸われて帰ってきましたが、
騒がしくも懐かしい素敵な場所でした。
小林さんはやはり良いご趣味をおもちですね。
感謝です。

ピス田助手 さんのコメント...

> nako0072さん

こんにちは。そしてどうもありがとう!川のほとりで手をふるようにお待ちいただけるのって、ホントにしみじみうれしいことです。会社からまでチェックしてもらってすみません。あの、どのみちたいしたことは書いてないので、ときどき思い出したときにでも、おうちでゆっくりチェックしてみてください。


> うどんの粉さん

浅草に行かれたんですね!これはうれしい。あんな娯楽ほかにないですものね。収拾のつかなくなった老夫婦のすがたがありありと目に浮かびます。パチンコじゃぜったいありえない光景です。
じつを言うとべつに忙しくはないのでなんだか恐縮ですが、期待に応えられるようにがんばります。どうもありがとう!