2009年5月28日木曜日

ブログの所有者を探して回るブログについて (4)



<前回までのあらすじ>
失踪したダイゴくんを探しにマンションをおとずれたムール貝博士とピス田助手。いろいろあってまだ見つかってません。



「こういうのを…」
「なんですか」
「茶番と言うんだ」
「茶番の権化が何をおっしゃる」
「いったいいつまでひっぱる気なんだ?」
「大風呂敷をひろげることはできても縛ることはできない男ですからね」
「だれの話だ」
「ダイゴくんですよ」
「ああ…」
「どうでもよさそうですね」
「そんなヤツもいたな…」
「まだブログを読んでくれている人はいるんですかね」
「知ったこっちゃないよ」
「そう突き放すもんじゃないですよ」
「もともとムリがあったんだよ」
「何がです?」
「存在じたい」
「だれの?」
「ダイゴくんのだよ」
「いくらなんでも飛躍しすぎじゃないですか」
「空を飛ぶのはいいものだ」
「ふつうの人は飛べないですけどね」
「何の話だ?」
「飛躍する結論の話ですよ」
「結論が空を飛ぶものか」
「博士が飛ばしたんです」
「人の意見を風船みたいに言うな」
「博士が言い出したんですよ」
「そうだったかな」
「そうですよ」
「ところであいつは何をしてるんだ」
「宝くじ売り場の彼ですか」
「長い名前だな」
「聞いとけばよかったですね」
「黒板を持ち出して何か講義してるぞ」
「生徒はあの美女です」
「キノコだろう」
「それを言うと彼が怒るんですよ」
「地面に生えてるんだからしかたないだろう」
「もう引っこ抜いちゃいましたよ」
「たしかに引っこ抜くとキノコというより小娘にみえる」
「すっぱだかなのが玉にキズですけどね」
「だからアンジェリカに頼んだんだ」
「何を?」
「服だよ」
「あの娘の?」
「そうだよ」
「博士がそんな慈善を施すなんて!」
「おまえはわたしを何だとおもっとるんだ」
「さっき電話してたのはそれだったんですね」
「苦労した」
「そうでしょうとも」
「ちっとも話が通じんのだ」
「何て話したんです?」
「キノコの服が必要だと話した」
「そりゃ頭にくるでしょうね」
「見たままを話したまでだ!」
「適切なコミュニケーションにはオブラートってものが必要なんですよ」
「とりあえず大事な話があると言っておいた」
「だいじな話?」
「ダイゴくん捜索の全権を委任する」
「承知したんですか?アンジェリカがそれを?」
「まだ話してないからな」
「なるほど…それで合点がいきました」
「なんの合点だ?」
「こっちの話です」
「で、あいつは小娘に何を講義しとるんだ」
「彼が彼女の身柄を保護することに関しては合意したみたいです」
「ほう」
「ただ…」
「なんだ」
「彼が具体的に何を望んでいるのかそれを知りたいみたいで」
「キノコがか?」
「あの娘がです」
「キノコじゃないか」
「いいですけどね、べつに」
「宝くじは何を望んでるんだ?」
「ふつうに考えれば異性間交遊でしょうね」
「そう言えばいいじゃないか」
「その異性間交遊について説明してるんですよ」
「黒板を持ち出して?」
「そうです」
「あいつはバカか?」
「さいしょに『キス』って言ったのがまずかったみたいですね」
「中学生か!」
「で、『キスって何?』というもっともな疑問を」
「ぶつけられたわけだな」
「そのようです」
「あいつはバカか?」
「で、その説明をするわけですよ」
「ほう」
「くちびるとくちびるをかさねるのがキスだと」
「哀れな男だな」
「だいたいにおいてそういう生きものですからね」
「それで?」
「で、『それのどこが楽しいの?』というもっともな疑問を」
「なるほど。そりゃもっともだ」
「くちびるをかさねることがなぜ楽しいのか?」
「だれも考えたことがないだろうな」
「そうなんですよ」
「宝くじは何て答えたんだ?」
『みんなやってるから』って」
「にくめない男だ」
「そこから話が入り組んでいくんですよ」
「ほう」
『みんなって誰?誰がはじめたの?』
「それで黒板が出てくるわけか」
「いまネアンデルタール人の花葬を説明してるところです」
「ずいぶん遡ったな」
「霊長類としての習性が愛情表現にシフトしていく過程を紐解いてるんですよ」
「気の長いことだ」
「お似合いですよ、なんだか」
ちょっと何これどういうこと?
「アンジェリカ!」
「いいタイミングだ」
「なんなのこの熱帯雨林」
「それはこっちが聞きたい」
「前来たときはこんなのなかったけど」
「そりゃ何だっていつも同じとは限らんさ」
「とりあえず服もってきたけど」
「助かるよ」
「キノコがどうとかってちっとも意味が」
「それは気にしないで」
「キノコはキノコだ」
「何なのキノコって」
「シイタケとかマイタケとかタケウチカズタケとかそういうのだよ」
「博士、タケウチカズタケは人ですよ」
「で、だれに着せればいいわけ、これは?」
「あっちにいるよ」
「ほら、女の子がいるだろ」
「キノコだよ」
「博士はだまっててください」
「なんかふたりいるけど」
「もう片方は気にしなくていい。あれは宝くじだ」
「宝くじ?」
「博士はだまっててください」
「何してるのアレ?」
「交渉というか講義というか」
「よくわかんないけどあの娘に着せればいいのね?」
「イエス」
「ていうか何ですっぱだかなの?」
「それを話すと長くなるんだよ」
「キノコだからだよ」
「博士はだまっててください!」
あー!!!
「なんだなんだ」
「どうしたアンジェリカ」
スナーク!
「おや」
「なんだ?」
「知り合いだったみたいですよ」
「あの宝くじとか?」
「あ、気づいた」
「逃げたな」
待ちなさい!
「あ、ちゃんとあの娘も連れてった」
「抜け目がないな」
「いいんですか?」
「何がだ」
「追っかけてっちゃいましたよ、アンジェリカ」
「知ったことか。どうしろっていうんだ?」
「そうじゃなくて、交代してもらうんでしょ?」
そうだった!



つづく

20 件のコメント:

逆円助 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
精神年齢 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
メル友募集 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
家出 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
動物占い さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
家出 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
セレブラブ さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
佳孝 さんのコメント...

続き待ってます。この状態で放置は辛い!辛い<からい>じゃなくて辛い<つらい>です!

夏フェス!! さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
poiko さんのコメント...

しばらくブログから離れた生活をしておりましたが、まさか大吾さんが行方不明だとはしりませんでした。

きちんと探してください。
なんたってファンですから。
二枚とも持ってますから。
車でいつも聞いてますから。
一緒に詠ったりしてますから。

みわ さんのコメント...

わ、わたしも大吾さんの行方を気にしている者のひとりです…。お忙しいのかな、新しいアルバム作りが大変なのかなと思っていましたが…。お元気なのでしょうか?

無料ゲーム さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
素人 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
出会い系 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
逆援助 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
友達募集 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
家出 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
人妻 さんのコメント...

今最もアツイバイトは人妻とのセフレ契約です。当サイトではお金を払ってでもセフレがほしい人妻が集まり、男性会員様との逆援生活を待っています。当サイトで欲求不満の女性との出会いをしてみませんか

素人 さんのコメント...

素人ホストでは、男性のテクニック次第で女性会員様から高額な謝礼がもらえます。欲求不満な人妻や、男性と出会いが無い女性達が当サイトで男性を求めていらっしゃいます。興味のある方はTOPページからどうぞ

友達募集中 さんのコメント...

少し魅惑な自分をネットだから公開してみました。普段言えない事など、思い切って告白しているプロフなので興味ある方はぜひ除いてみてください連絡待ってまぁす。 hinyaaaaa@docomo.ne.jp