2014年6月16日月曜日

そしてふたたび忘れがたい夜のことなど



どう考えても一週で事足りるはずなのになぜか二週つづけておこなわれた日曜の先行リリースイベント@渋谷Flying Booksは、めでたく大団円をむかえることができました。大団円だったのはもっぱら僕の脳内で、実際のところはすってんころりん的な体たらくだったかもわかりませんが、さておきご来場くださったみなさまには心からまっすぐにドスンとお礼を申し上げねばなりません。ありがとうありがとうありがとう。

うれしく思い返されるのは、イベント終了後にひとりひとりとすこしずつお話できたことです。順番になるからどうしてもすごく時間がかかってしまうのだけれど、気長に並んでくれたこと。写真を撮るのに次に並ぶ人が快く撮影係を請け負ってくれる流れが自然にできたこと。わけてもみんなで譲り合って、遠方からわざわざ足をお運びくださったかたを優先してくれたこと。まるで全員が古くからの知己であるかのような心得ぶりじゃありませんか。とくに昨夜は北海道、群馬、静岡、愛知、京都、大阪、広島、福岡とにわかには信じられないほど広範囲からお集まりいただいていたのです。手のひらサイズのささやかなイベントに。

さても豊かなお志を頂戴しては、いかに人前に出るのが不得手といっても、忘れがたいよろこびなしにお帰りいただくなど断じてあってはなりません。心の底からなみなみと満たされて、その甲斐あったとほころぶ顔でなくてはなりません。はたしてそう願うとおりの時間にできたかどうか甚だ心許なくはあるけれども、でもこの機会があって本当によかったとしみじみおもいます。現実にあるとはおもわれない、という本来の意味での有り難さ、今このときこう言わずに何と言いましょう。どうかこれに匹敵するよろこびを、お持ち帰りいただいていますように。


さて一方、特装版がお手元に届いたとのご報告をこの週末からちらほらといただいております。けっきょく最後まで判然としなかったコンテンツについても、おおむね好意的に受け止めてもらえているのではありますまいか。今週中には500部すべてが行き渡るはずなので、ワーとかキャーとかポロリとか思い思いの反応をどうせならゲレンデが溶けるほど熱烈に示していただきたい。

これまでずっと言えずにいた特装版についてのもろもろについては、もう何を憚ることもないので後日あらためてそのひとつひとつをここにずらずら並べるつもりでおりますが、ここではとりあえずひとつだけ特装版の秘密を貼り付けておきましょう。

じつはこの化粧箱、紙の質がそれぞれ異なる3色に分かれているのです。



500部限定ですが、まったく同じセットを持っているのはそのさらに1/3、167人のみということになります。




何だよこっちの色が良かったなどとつまらないことを申してはなりません。わーすごい特別感!というのが正しいリアクションです。

すごい特別感!すごい特別感!

(あらんかぎりの大声でその他の声をかき消しています)


10 件のコメント:

合田 一人 さんのコメント...

はじめて特装版を購入して、大吾さんの迸るサービス精神溢れかえるモノづくり精神に完全にやられてしまいました。大好きです。憧れます。まさか化粧箱にこんな秘密があったなんて…
次にイベントが行われる時は例え火の中水の中だろうと飛んで行く所存です。

sima.sima さんのコメント...

特別感すぎてリアリティないですよ。
ありがとう!

ダチョウのジョナサン さんのコメント...

僕の出席番号は346でした。
毎晩薄暗がりの中で楽しんでいます。
日々の新たな気保養です。
ありがとうございます。
今回はライブに行けなかったので、またの機会があることをひっそりと期待しています。

匿名 さんのコメント...

ライブ、ありがとうございました。

「フラッシュバック」で鳴る指。
「わかってる、わかってる!」で突っ張る腕。
曲に合わせてスイングする体。
眼の前で起こる、大吾さんのパフォーマンス1つ1つが曲のイメージに骨格を与えてくれました。
僕にとって、大吾さんの作品を最大に楽しむためには生でライブを観ることが不可欠なのです!
だから、本当に本当に心底楽しかったです。

CDも今、聴いています。
実は引越ししたばかりで、部屋にCDプレーヤーはおろかDVDプレーヤーもない有様だったので、先ほどブルーレイドライブを買ってきて、やっとこさ聴けました
^^;

最後のトラック(あとがきにかえて)の最後の一節が、この4年間のファンの叫びの様だと、改めて一人ニヤニヤしております。

ライブの事、特装版の事、握力の事、CDの事、ボウラードの事、書きたい事はまだまだありますが、
まとめ様もないので、この辺で。

Tout Va Bien !!
本当にありがとうございました。

柴田Mr.BigDream大夢 さんのコメント...

遅くなってしまい大変申し訳ないですが…(また、コメントの送信に失敗しました…)
リリースライブ、本当にお疲れ様でした!本当に楽しかったです!
そして、新作アートワーク全部ひっくるめ、すぐお気に入りになりました!
本当にありがとうございました!

因みに海外ですが、行くのはまだ先ですし、現地でもこのブログには来ますので、引き続き、何卒、よろしくお願いします。

いくらのよしは。 さんのコメント...

えもいわれぬ、良い夜でしたね。

実は3色です!
と言われて隣の見知らぬ人と見せっこして、うわぁいいなあ!いいよね!
と言いあったり。
遠足でお弁当を見せあってるような和気藹々加減でした。

ピス田助手 さんのコメント...

> 合田一人さん
よろこんでもらえて何よりです。よかった!
他にもいろんないたずらが仕掛けてあるので
目を皿にしてゆっくり探してみてください。
いつもありがとう!

> sima.simaさん
あの日、お話できませんでしたね?
ずっと楽しみにしてくれていたこと、
ミス・スパンコールから伺っています。
こちらこそありがとう!

> ダチョウのジョナサンさん
気保養、というのがいいですね。
うれしいです。いつもありがとう!
薄暗がりもわるくないけど
日差しの下もなかなかですよ。

> 匿名さん
これはまたたっぷりと感想をありがとう!
すごいな…全身で楽しんでくれたこと、
じんじんと熱く伝わってきます。
ほんとにね、もっとゆっくり
あれこれお話ししたかったですよね。
感涙です。やってよかった…。
こちらこそありがとうありがとう。
しかし握力ってなんだ。

> 柴田 Mr.BigDream 大夢さん
いつものようにまたお会いできましたね。
こちらこそ本当にありがとう!
海外に行かれるとの由、たのしみですね。
刺激的な日々になりますように!

> りょうこさん
そうそう、それがしたくて、
当日までずっと内緒にしていたのです。
いい夜でした。来てくれてありがとう。
シガール、いっぱいあって毎日うれしいです。

野村心之介 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
nosuke shin さんのコメント...

イベントお疲れ様でした。
セトロニンまみれで多幸感あふれるピースフルな夜でした。ありがとうございました。

ひょんなことから、遠方から訪れていた複数のお客様を、大吾さんとの写真に収める、という大役を仰せつかったのですが、これが思いのほか幸せな仕事で。
まぁ撮る人撮る人幸福に満ちた表情で、結婚式さながらシャッターを押すごとにこちらまで幸せのおすそ分けをもらっている気持でした。
私たちも、末永く、と声をかけていただいたので、頑張っていこうと帯をしめなおした所存です。(カップルで観に来る場合に伴うリスクの話が身につまされたこともあり、、、)

お話してみたいことはまだまだ沢山あったのですが、腹八分目くらいがちょうど良いのかもしれません。
これからも期待しています(いろいろと)。

ピス田助手 さんのコメント...

> しんのすけさん
こちらこそその節はホントにありがとう!
おふたりのおかげでやさしさと笑顔が連鎖する
思い出深いアフターアワーズになりました。
たのしんでもらえたのなら何よりです。
またお話できる機会が巡ってくることを願って!