2010年6月29日火曜日

死にかけのiBookとやわらかアイス枕



10日もブログを放置していたのには3つの理由があります。


1. そもそもが筆無精です。


あれだけの文量を書いて筆無精はねえだろうとお思いかもしれませんが、書き始めるとどうしてもいつもあれくらいの量になってしまうので、いったん間を置くと逆に書く気がキレイサッパリ消え失せてしまうのです。いえ、本当に。かといって今日のできごとをただずらずらと羅列するのも気が引けるから、ときどきこうして放置されることになります。多くの人はホントに更新がマメでいつも感心してしまう。ことばに対して敏感なわりには「書かずにいられない」という欲求が決定的に欠落しているのです。なぜだろう?twitterに手を出さないのもそれが理由です。


2. iBookが死にかけています。


デスクトップPCが歯医者みたいな音をたてて息絶えたあの日から(1枚目のアルバムデータはこのためにすべて消失しています)、サブで使ってたiBookをしぶしぶメイン機に昇格させたのだけれど、これも今やひとつひとつの処理がまるで太極拳のようにのろのろとして、まともに作業ができなくなりつつあります。加えてここ数日の暑さです。本体のある部分だけやたらと熱を持つから起動するにもなんだか気を遣うし、しかたがないからふだんは飲まないビールを片手にワールドカップをぜんぶ観たりしています。チリ-ブラジル戦は2点入ったところでぐうぐう寝てしまったけれど。

たぶんこのiBook、夏をのりきれないんじゃないかとおもう。


3. アートワークをアップデートしています。


そんな瀕死のiBookに、冷凍庫でキンキンに冷やした「やわらかアイス枕」を当てながら、どうにかこうにかだましだましつづけている作業がこれです。

やれそうことはだいたい自分でまかなう僕の場合、写真家やイラストレーターにジャケットのアートワークを依頼したり、さらにそのアートディレクションとこまごました情報整理をデザイナーに託したりする必要がない、ということはつまり対外的なコストがゼロなので、追加で入稿するたびに好きなだけデータをいじりまくれるというとても大きな利点があります。「詩人の刻印」の初回プレスとそれ以降とでアートワークががらりと変わっているのもそのためです。「自分への賛辞」をみずからデータ配置する(ステッカーとか帯のことです)といういたたまれない状況もあるにはあるんだけど、それを差し引いてもこの「遊びの部分」は個人的にすごく大きい。こんなことしてよろこぶのは僕だけだとしても!

それでまあ、ここのところずっとこつこつこしらえていたのです。


ジャケットを除いたアルバム2枚分の装丁をまるまる差し替え!じぶんの思い描くアートワークの領域に、ちかごろようやく手が届くようになってきました。並べると雑誌の特集記事みたいでたのしい。


 *



いうわけで話の順序が逆になってしまったけれど、「オーディオビジュアル」と「詩人の刻印」がさりげなく再プレス決定です。とくに「オーディオビジュアル」は「詩人の刻印」の初回プレスとくらべて3倍(当社比)の数を用意していたのだけれど、おかげさまでもうちょっとだけプレスできることになりました。本当にどうもありがとう!

これによって裏ジャケに記された「著作権法上の奇妙な注意」も5パターンにふえました。帯で隠れないように配置してあるので(←買わなくても読めるように毎回いちおう気を遣っているのです)、お店で見かけたら確認してみよう!店頭に並ぶのははやくてもたぶん8月とかですけれども。


 *


ああ、雨がふってきた。降りかたが夏っぽいな。

6 件のコメント:

sayonara_1980 さんのコメント...

はじめまして。
ジャケットが差し替え、数パターンってのはよくありますが、買わなくても店頭で読めるように作ってあるなんてすごいですね。メジャーどころならジャケットのパターンごとに買わせるのが普通なのに!!尊敬です。脱帽です。ついていきます。

本当に夏のようですね。ここ数日の夕焼けを見ながら夏のおわりの歌を聴いていたら、本当に夏が終わってしまったかのような気持ちになってしまいました。梅雨はどこに行ってしまったのでしょうか?

kks さんのコメント...

Wカップは、3試合ともみなかったら、勝ち上がったので、観たいですが多分僕が見ない方が、勝つ気がするので見ません。

では、オランダ戦は?と思われるでしょう。
オランダ戦は、僕の誕生日だから負けたんです、多分。

新しいアートワークいいですね!
そのまま、特装版みたくポスターとして、欲しいです。
それか、flying booksにちなんでブックカバーとして、欲しいです。

夏の雨って、潔くていいですよね。
雨上がりの後の匂いも大好きです。

ぽいこ さんのコメント...

昨日の雨はすごかったですね。
子供たちは雷の音でなかなか寝つけませんでした。

小林さんのアートワーク、実はとても好きです。詩人の刻印の、脱獄囚のイラスト、すごく可愛らしい(大脱走の詩も好き。一緒に歌える)。買っちゃおうかな…。

ツイッターは、先日ついに手を出してみましたが、全く駄目でした。結局つぶやけず…。

私的にはつぶやくことって、恥ずかしいです。
出すことは恥ずかしい。入れることはいいこと。と、誰か言ってたような気がする。CWニコルだったかな。

小林さんは書くことに恥ずかしさを感じることはありますか?

holly さんのコメント...

新しいアートワーク格好良い!
会社のPCの待ち受けにしたいです。ウチの部署全員の。(早朝にこっそり差し替えてみる)

twitter、やっぱりやってらっしゃらないですか……ワタクシ先日始めまして、検索してたら大吾さんと同姓同名がいらっしゃったのでもしや! と思ったのですが。

毎日暑くて溶けてしまいそう。
九州出身だからって、暑いのは得意じゃないんです。(よく言われる)

s8 さんのコメント...

新ジャケットもいいですね。大吾さんが何と言おうと、僕、買うと思います。お値段も良心的ですし。

ところで、最近わが町に某珈琲店がオープンしました。大阪とはいえ、こんな田舎町になぜ?と首を傾げずにはいられません。でも徒歩で行ける距離にシロノワールがあるのはいいもんです。

この町も随分と住みやすくなりました。

ピス田助手 さんのコメント...

おへんじがおそくなりました!

> sayonara_1980
どうもありがとう!アートワークをまるごと差し替えるのは販売戦略というより単なる僕の趣味なので、買わなくても楽しんでもらえたらそれで十分なのです。

ここ数日は不機嫌な空模様がつづいていますね。煮え切らないくしゃみみたいな雨って出るにも干すにもちょっと困ります。降るならしっかり降ってほしい。


> kksさん
W杯終わりましたね。けっきょく決勝戦までみてました。

いずれTシャツとかグッズはつくってみたいとおもっているので、ブックカバーはちょっといいですね。Flying Booksにも相談してみよう!

そうそう、雨あがりの匂いはふしぎと肩の力が抜けて落ち着くんですよね。なぜだろう?


> ぽいこさん
2週間もずれているにもかかわらず、たしかに昨日はものすごい暴風雨で、3匹の子ブタを思い出してました。厄介な天気ですね。

書くことに恥ずかしさはあんまりありません。でも、チャーリーブラウンだってもし人に聞かれていると知ったらきっと、あの憐憫に満ちてときどきするどいつぶやきをやめてしまうはずだし、そのきもちはわかります、すごく。

あと、あたらしく買わなくてもいいですからね!


> hollyさん
どうもありがとう!でも会社の人たちの矛先が僕に向いても困るのでそれはカンベンしてください。

twitter始められたんですね。がしがしつぶやいてますか?自動でつぶやくbotにはちょっと興味をそそられているんですけれど。

九州と本州で暑さってそんなにちがうものなんだろうか?


> s8さん
僕の調べによると某珈琲店は都市部よりもむしろ郊外に展開することのほうが多いようです。徒歩で通えるなんてよだれが出るほどうらやましい。逆ならともかく町が住みやすくなるなんて、このご時世なかなかないですよ。だいじにしてください。

あと、あたらしく買わなくてもいいですからね!